何かの役に立つかもしれない雑記サイト

  1. メンタルヘルス
  2. 68 view

僕がTwitterなどのSNSをやらない理由[ストレスが溜まる]

どうも!

ブログ集客用に使っていたTwitterアカウントを、なんの前触れもなく削除したきゃべつです。(°▽°)

 

多分僕だけだと思いますが、「SNSのアカウントを所持している」という事実があるだけで、

ストレスが溜まるんです。神経質すぎてキモいと思う人もいるかもしれませんね。( ̄∇ ̄)

 

この記事では、そんな僕が

  • SNSをやらない、やりたくない理由

を紹介します。

 

SNSが大好きな人も、そうでない人にも何かしらの参考になればと思います。

はじめに 僕のSNS利用経歴

  1. 「流行っているから」という理由でInstagramを始める。
  2. 翌日にはアカウントを削除する。
  3. Twitterを始めてみる。
  4. これもまた翌日には削除する。
  5. ブログ集客のために、仕方なくTwitterを再び始める
  6. 5ヶ月使うも、終わりを迎えた←いまここ

こんな訳で、なんかもう体質的に合わないんだと思っています。( ̄∇ ̄)

僕がSNSをやらない理由

とにかく「ストレスが溜まる」というのが理由です。

1 誰とも繋がりたくない

もう、Social Networking Service に真っ向から歯向かうことを言っています。( ̄∇ ̄)

 

僕は、ネット上の薄っぺらい人間関係は求めていません。

SNSを使うことで同じブロガーの人と交流できたり、新しい分野の発見、繋がりができるのかもしれません。

しかし、

ストレスの原因は全て人間関係だと僕は思っていて、それをわざわざ自分から増やしに行くようなことはしたくないんです。

それよりも、顔をあわせて話せる人と仲を深めたいですね。

2 感情が不安定になる

なにか投稿したら、フォロワーの人や不特定多数の人がそれを見ます。いいねがついたり、リプライがきたり。

 

僕はそれで、一喜一憂してしまいます。

いいねがつけば嬉しいし、反対に何も反応がないと変に勘ぐってしまう。

また、僕は受けたことがありませんが、誹謗中傷をしてくる心ない人がいるのは事実です。

そんなこんなで、ストレスが溜まるんですね。

 

また、「鍵アカ」を作り見る専門でTwitterを利用していた時期がありましたが、

「だったらRSSでいいじゃん」となるわけです。

3 闇が深い

Twitterでは「おすすめのユーザー」という、使用者が興味を持ちそうなアカウントを勝手に紹介してくる機能があります。

フォローフォロワーの関係から導き出されていたりするんでしょうが、紹介されるアカウントが、自分のリアルの友達だったりするんですね。

名前などの個人情報が書いていなくても、投稿内容を見たらわかります。( ̄∇ ̄)

そこには「この人こんなこと言うんだぁ」な内容が書いてあったりして面白いですが、

がっかりしたりもします。

 

さらに、その人のフォロワーを見てみると、その人の友達がいたり。

 

こんなように、

見たくもない人の生活や裏面だったり、無限の繋がりを感じたりして疲れるわけです。

まとめ

単純に「僕にはSNSは向いていない」という話でした。

ブログ集客的にはSNSをやったほうがいいんでしょうが、苦しんでまでやる意味はないのでやりません。

上手に使いこなして楽しんでいる人、すごいなと思います。(°▽°)

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP