生活と人生

新紙幣について思うこと[消えゆく福澤諭吉]

どうも!きゃべつです。

お札と500円硬貨のデザインが

新しくなるようですね。

新紙幣のデザイン発表 1万円札は渋沢栄一氏 5000円札は津田梅子氏 千円札は北里柴三郎氏

引用元:Yahoo!ニュース

素材に「バイカラー・クラッド(二色三層構造)」を採用し、縁に「異形(いけい)斜めギザ」、微細文字を施した新たな五百円硬貨。

引用元:エキサイトニュース

デザインについて

僕はお札にある

数字のフォントが少し

「ダサいな」

と思います。

500円はかっこよくていいと思います。

渋沢栄一氏 津田梅子氏 北里柴三郎氏

についても文句はありません。

ですが、

いますべきことなのか

と思います。

紙幣を作るにもお金がかかるわけです。

他に税金を回すべきところはたくさんあります。

さらに

キャッシュレスへと時代が変わる中で

新たなものを刷ることに

「やる必要はないのでは」

と疑問があります。

まとめ

これが僕の意見です。

今は

「諭吉が3枚ある」「ガシャで諭吉が消えた」

のように言っている人がいますが、

これからは

「栄一が3枚」

「ガシャで栄一溶けた」

のように言うようになるのでしょうか。

いや~、おもしろい(*‘∀‘)

いいね! 0いいね!
読み込み中...