何かの役に立つかもしれない雑記サイト

  1. エンタメ
  2. 3 view

僕は「GAFAM」なしで生きていけるのか

どうも!きゃべつです。

「ITビッグ5」や「GAFAM(ガファム)」

と呼ばれる

Google Apple Facebook Amazon Microsoft

ありますよね。

スマホやPCゲーム機で

連絡ゲーム仕事ネット。

なんでもできる便利な時代ですが、

これらは

「ITビッグ5」

に依存している生活だったりします。

この記事では

「僕はGAFAMなしで生活できるのか」

ということを考えてみたので

紹介します。

Facebook

なくなった時の影響が少ないものから

考えていきます。

まずは「Facebook」

ですが、

僕は一度も使ったことがありません。

「他人のものを見る」

ことはしますが、

Facebookのアカウントは

作成したことがありません。

「数千万件の個人情報流出問題」

などもありますし、

僕には使う意味が感じられないので

今後使用することはないでしょう。

Apple

熱狂的なファンもいる

「Apple」。

僕も好きです。

iPhoneやMac等、どの製品も

シンプルなデザインとUIが素晴らしいですね。

僕は「iPhone XR」

を使っているのですが、

電車で、画面もつけずに本体を見てニヤニヤしていたら、

変な目で見られました。

/(^o^)\

こんな変態な僕ですが、

Appleがなくなっても

「生活する」

ことはできます。

スマホを「Android」

に変えればよいですね。

僕も一時期ASUSの

「Zenfone4」

を使っていました。

Android OS

の「なんでもできる」感は好きでしたが、

iPhone XRの美しさに一目ぼれして

浮気乗り換えました。

Microsoft

「パソコン = Windows」

といえるほど、全世界で使われている

Windowsですが

「Linux」

などの別のOSを使えば

仕事、作業することは十分に可能だと思います。

WindowsよりLinuxを好む人もいますよね。

https://cabbageblog.com/about-windows-and-macintosh/

Amazon

みんな大好き「Amazon」

です。

もちろん僕も大好きです!

通販ページもシンプルで分かりやすいですし、

「Primeビデオ」「ミュージック」

等のサービスも素晴らしいです。

そんな「Amazon」ですが、

なくても「生活することはできる」

と思います。

実際使わないで暮らしている人のほうが

多いと思います。

が、僕はAmazonがなくなったら

結構困ります。/(^o^)\

やはり「どこでも買い物ができる」

というのは画期的なことです。

Google

ついに来ました。

天下の「Google」

です。

検索はもちろん

メールはGmail

予定はGoogleカレンダー

地図はGoogle Map

そしてこのブログの収益の要であるGoogle Adsense.

これらがなくなったら僕はもう無理です。/(^o^)\

無理ではないですが生活が苦し~くなりますね。

高校生がブログ開設1か月でGoogleアドセンスに一発合格した話

まとめ

5社について考えてきましたが、

これらの会社、サービスがなくても

生きていく」

ことはもちろんできます。

ですが、これらのサービスのおかげで

日々の暮らしがグッと充実していますし、

今のところ

「切っても切り離せない存在だな」

というのが僕が思う正直なところです。

また、

個人情報には細心の注意を払いたいですね!

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP