ブログ運営

高校生未成年の僕がAmazonアソシエイトに合格した話とその方法

どうも!きゃべつです。

「Amazonアソシエイト」を利用することで、

自分のサイト上でこのように↓

商品を紹介し、「紹介料」を得ることができる

ようになります。

前回こんな記事

未成年がAmazonアソシエイトをサイト開設23日で申請したら落ちた話どうも!きゃべつです。 僕は17歳/未成年ですが「Amazonアソシエイトプログラム」 を申請してみました。 本来このプログラムに...

を書きましたが、

ついに!Amazonアソシエイトの審査に合格し、

返信のメールが来たので紹介します。

めっちゃうれしい( ;∀;)  (*´ω`*)

未成年者がAmazonアソシエイトに応募するには

20歳以上の方であれば

Amazonアソシエイトのページ

から通常の手順で申し込めば良いですが、

20歳未満の場合は

  1. Amazonカスタマーサービスページよりサイトチェックを申請する
  2. サイトが許可されたら「保護者同意書類」を郵送する
  3. 「内容を確認した」という旨の「指示文付き」のメールが来る
  4. 通常の申し込みフォームより「指示された文章」を記載し申し込む

というめんどくさい手順をふむ必要があります。

これらに全てパスすることで、

晴れて合格となります。

僕のサイトチェック通過時のブログ状況

  1. 15記事前後(正確に覚えていません/(^o^)\)
  2. サイト開設43日目

でした。

前回申請したときに比べ、

サイトデザインも大幅に改良しました。

そのようなことも多少関係しているのかも

しれません。

焦ったポイント

「サイトチェック」の合格メールは

すぐに来て「流石Amazonだな」

と思いましたが、

その後「保護者同意書類」を送付した後に来るはずの

「内容確認メール」↓がなんと

書類送付の18日後に来たので、びっくりしました。

「忘れられたか」と思いました。

このメールが来たのが5/1令和初日なので、

それまであえて返事をしないことでAmazonさんは

ハッピーサプライズをしたかったのかもしれません/(^o^)\

イエーイ!

いつものAmazonトップページの上に、

このような↓

「アソシエイトツールバー」が

現れました。

なんだかカッコいいですね!

ちなみに、メールには

“Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする会社を目指しています”

と記載されていました。

(T_T)スバラシイ

まとめ

今回合格したことにより

  • 独自ドメインでオリジナルサイト(ブログ)運営
  • GoogleAdsenseで稼ぐ
  • Amazonアソシエイトで稼ぐ

という、

僕の「秘めたる野望」に向けての

土台がすべて整いました。

後は、ひたすらに記事を書き、デザインをし

ブログを作り上げていくのみです。

Amazonさんもゴールデンウィークの中、

メール対応等ありがとうございました。

高校生がブログ開設1か月でGoogleアドセンスに一発合格した話どうも!きゃべつです。 GoogleAdSense良いですね。最高です。 ネット上にはアドセンスに関する 「審査厳しすぎ」「数十記事も書...
関連記事