ブログ運営

高校生未成年がAmazonアソシエイトに合格した話とその方法

どうも!きゃべつです。

『Amazonアソシエイト』を利用することで、自分のサイト上に商品を掲載し、紹介料を得ることができるようになります。

通常、未成年者はこのサービスを利用するのは不可なのですが、ある手順を踏むことで可能となります。

この記事では、未成年の僕が実際にAmazonアソシエイトに合格するまでの道のりを書きます。

何かの参考にどうぞ〜

未成年者がAmazonアソシエイトに応募するには

20歳以上の方であればAmazonアソシエイトのページから通常の手順で申し込めば良いですが、20歳未満の場合は

  1. Amazonカスタマーサービスページより、サイトチェックを申請する
  2. サイトが許可されたら、『保護者同意書類』を郵送する
  3. 「内容を確認した」という旨の『指示文付き』のメールが来る
  4. 通常の申し込みフォームより『指示された文章』を記載し、申し込む

という手順があり、これらに全てパスすることで、晴れて合格となります。

僕のサイトチェック通過時のブログ状況

  1. Webサイト開設およそ43日
  2. 独自ドメイン&SSL設定済み
  3. WordPressを使用し、テーマは『JIN』を使用
  4. およそ15記事公開中
  5. プロフィール,お問い合わせフォーム,プライバシーポリシー 設置済み
  6. GoogleAdsense使用中
  7. Google Analytics、Search Consoleを使用

でした。前回申請したときに比べ、サイトデザイン大幅に改良し、細かいところの見直しも行いました。

そのようなことも多少関係しているのかもしれません。

焦ったポイント

サイトチェックの合格メールはすぐに来て「流石Amazonだな」と思いましたが、その後『保護者同意書類』を送付した後に来るはずの内容確認メール↓がなんと、

書類送付の18日後に来たので、びっくりしました。

「ついに忘れられたか」とさえ思いました。

ちなみに、メールには『Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする会社を目指しています』と記載されていました。ほんと?

イエーイ!

いつものAmazonトップページの上に、このような↓

『アソシエイトツールバー』なるものが現れました。

なんだかカッコいいですね!普通にAmazonを使っている人に自慢できそうです。

まとめ

未成年でも審査に合格することができました。

気になっている方は、ためしに応募してみてはいかがでしょうか。

追記:数ヶ月後にやめました( ̄▽ ̄)

きゃべつ
大学受験の浪人生。 筋肉は一生の相棒!