生活と人生

不登校引きこもりデブのダイエット体験記

どうも!きゃべつです。

僕は学校に行っていなかったころ、

めちゃくちゃ太っていました。

それはそれはもう。面白いくらいに。/(^o^)\

今はもう痩せていて、自分に自信があるので

こんなタイトルの記事/(^o^)\を書いていますが、

当時はただの「デブ」でした/(^o^)\

この記事では、

そんな僕の「ダイエット記録」を書きます。

筋トレ歴5か月の高校生が筋トレの最強さについて語るどうも!きゃべつです。 人生、落ち込んだり、イライラしたり、 毎日をハッピーに暮らすのはなかなか難しいですよね。 なんかわからんけ...

遡ること数年前

僕が中学2年の頃

かな~り太っていました。

今よりも身長が低いくせに今よりも体重が9キロ以上ありました。

ほぼ毎日家にいて

ゲームをしながらお菓子を食べまくる。

じゃがりこが好きで一日3つ食べるときもありましたね/(^o^)\

そして運動は全くしない。

一日100歩も歩かない日

ざらにありました。

そんな生活をずっとしていて、

体に脂肪はどんどん蓄積されていき、

自分への自信は減っていきました

ですが、

当時の僕は割り切っていました

「もう太ってるから食っても変わんないだろ」

デブキャラで生きていけばいい

と。

今思うとアホすぎますね/(^o^)\

もはや爽快です。

あっそうかい

という声が気こえてきそうですね。

/(^o^)\

そんな堕落した生活を続けていたある日。

僕は何気なく体重計に乗ってみました。

すると…

「ホワアアアア

アアアアアアアア!!!!!」

僕はようやく気が付きました

数値化」ってわかりやすくて

いいですよね。

体重が分かり、

残酷な現実を目の当たりにした僕

それと同時に、

これから先もずっと

このまま醜い体形でいいのか…?

一生デブキャラなんかでいいのか!?

そんなのは

いやだあ

あああああああ

あああああ!!!

!!!!!!!

/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\

そんなわけで

ここから僕の壮絶なるダイエットが始まるのでした。

とりあえずダイエットしてみたけど「ダメ」だった

僕はまず、

お菓子と食事の量を減らしてみました

すると、

それを半年続けることで2キロは減りました

どんだけ食ってたんだよ」って感じですよね/(^o^)\

ただ

これだけではあまりにも減量速度が遅すぎるので

運動を始めようと思い、

外でランニングをすることにしました。

三日でやめました。/(^o^)\

外でやるのは人の目が気になるし、

天気の悪い日はできないし。

どうやら当時の僕には向いていなかったようです。

ただの言い訳ですね

そこで、

僕は考え、調べ、とことん考えました

「ランニングマシンでも買うか?」

「でも高いし、邪魔だしなぁ」

そして

こんなものを発見しました。

エアロバイク」

です。

僕とエアロバイク

これを発見した僕は、衝撃を受けました

家でできるし、最高だ」と。

すぐにAmazonでポチリ、

届き組み立て

RIDE ON!

「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

エアロバイクは僕にピッタリでした。

エアロバイクにある、

重さ変更のギア「8」段階のうち

「3」に設定し、30分漕ぐだけで

脂肪を蓄えた僕の体には最高に効きました。

めちゃくちゃ疲れます。汗だくになります。

ですが、それがとても爽快でした。

「やればできるじゃん、自分」と。

毎日、

お菓子を減らし食事も気を付けエアロバイクを30分

今からすると「どんだけ楽なことやってんだよ」と言いたくなりますが、

当時の僕は精一杯やっていました。

エアロバイクで7キロ痩せた

僕はエアロバイクで見事に痩せました

2年半かけて痩せました。

心も体も軽くなり、

毎日が違って見えるようになりました。

最高です

着たい服を着られます。

少しですが、自分に自信がつきました。

これで、僕のダイエット体験記は終わりです。

終わりなんですが!

痩せたがしかし!

僕は食事制限有酸素運動で見事に痩せました

が、ここでかなり重要な問題が発覚します。

痩せたのはいいのですが

お菓子も食べず食事も減らし、有酸素運動でカロリー消費をしていただけなので、

「体力がない軟弱人間」

になったうえ、

いわゆる

「スキニーファット」

というやつになってしまいました。

皆さんは「スキニーファット」という言葉をご存知でしょうか?

 スキニー(skinny)=『痩せている』/ ファット(fat)=『太っている』

という相反する単語を組み合わせたこの言葉の意味は、「細いけど脂肪が多い人」

引用元:エキサイトニュース

僕は困惑しました。

「痩せたと思っていたのに…」

「ダメだったのか…」

「どうしたらいいんだあああああああああああああああああああああああああ」

悩んで考え、僕は

筋トレ

に出合いました。

そして!

筋トレをしているうちに

僕はたくさんのメリットに気が付き始めました。

まとめ

以上が、僕のダイエット記録となります。

長い記事でしたが、お読みいただき

ありがとうございました。

何かの参考になれば嬉しいです。

今、僕は「筋トレ

をすることで、健康に最高の人生を過ごしています。

筋トレ歴5か月の高校生が筋トレの最強さについて語るどうも!きゃべつです。 人生、落ち込んだり、イライラしたり、 毎日をハッピーに暮らすのはなかなか難しいですよね。 なんかわからんけ...

ちなみに、

この記事の主な写真モデル

ぱくたそ」の「段田隼人」さん

でした。

どうも素晴らしいお写真をありがとうございました。(/・ω・)/

いいね! (1 いいねっ!
読み込み中...