何かの役に立つかもしれない雑記サイト

  1. ライフハック
  2. 19 view

メルカリを使って47万円稼いだ僕が思うメリットとデメリットを話すよ[結構ストレス溜まる]

どうも!きゃべつです。

 

「お金の余裕と心の余裕は比例している」良く言ったもんだと思います。

 

さて、

僕はフリマアプリの「メルカリ」を1年半使い

累計47万円程稼いだので、

 

僕が思う

  • メルカリを使うメリットやデメリット

を紹介します。

 

メルカリは人それぞれ向き不向きが激しいと感じますね〜

僕のメルカリ利用経歴

  • 売上合計 約¥473,000
  • 売上点数 約100個
  • メルカリ利用期間 16か月(記事執筆時現在)

本や小物を数百円、ゲームソフトを数千円で売ったり、

スマートフォン、デスクトップPCといった数万円するもの

など、幅広く売りました。

初めて売れたものが

数百円で出品したゲームソフトだったんですけど、

「SOLD」のマークがついた時は嬉しくて飛び上がりました( ̄∇ ̄)

メリット

何よりも「手軽に物品売買できる」というのが

最大の魅力ですね。

1 サッとお金が手に入る

いらない物を出品し、発送するだけでお金が入ります。

匿名便を使えば個人情報を知られずに使えますし、

この手軽さはやはり魅力的です。

売れたものを自宅まで集荷に来てもらう(別途30円)

ことも可能なので、

  • 家から一歩も出ずに物を手放して、お金もゲッツ!

ということができるんですね。

すごいぞ( ̄∇ ̄)

2 不用品の処分になる

不要な「ちょっとした物」なら捨てれば解決しますが、

  • いらないけどまだ使えそう
  • いらないけど捨てるのがもったいない

といった、

「とっておくのも嫌だしかといって捨てるのも気が引ける物が家にある」

っていうのは精神衛生上よろしくないです( ̄∀ ̄)

また、壊れたパソコンを捨てようにも

回収手続きが面倒で費用もかかったりします。

そこでメルカリです。

売ってしまえば捨てることにはならないし、

お金に変わってしまえばもったいなくないし、

ジャンク品も結構売れます。

最強!!

デメリット

最強かと思われたメルカリですが、

きちんとデメリットもあるんですねぇ、、、( ̄∇ ̄)

1 結構めんどくさい

商品が売れてお金が入るまでに

  1. 商品のクリーニング
  2. 写真撮影
  3. 商品説明記入
  4. コメントがあれば対応
  5. 売れたら商品の梱包
  6. 提携店(コンビニとか)まで持っていき発送or自宅集荷依頼

ということをする必要があります。

そして、

  • 商品を保管しておくための空間

も必要になります。

2 マナーがひどい人がいる

上で挙げた中でもとりわけめんどくさいのが

コメントのやりとりで、

  • タメ口で話しかけてくる
  • いきなり値下げ交渉してくる
  • 謎の誹謗中傷(これらは運営に通報すべき)

といった心ない人がちらほらいるので、疲れます。

3 時間がもったいなくなってくる

この記事の冒頭で

「SOLD」のマークがついた時は嬉しくて飛び上がりました( ̄∇ ̄)

なんて言いましたが、

それも最初のうちだけなんですね。

確かに売れた時は嬉しいんですけど、

数十回ほど取引をしていると気がつきます。

「これ時間に対して発生するお金が割りに合わないんじゃね?」

と。

アルバイトって1時間働いてだいたい900円ですよね。

メルカリはデメリット1で挙げたように、

収益発生までに結構なステップを踏む必要があります。

そう考えた時に「これって結構時間の無駄なのでは」

と気がつきます。

僕はアルバイトをしない代わりにメルカリでお金を得ていたので、

どんに安いものでも出品していたんですね。

なのでこのことに気づいた時、出品していたものを取り消して

物を断捨離し

かたづけ(断捨離)で今すぐササっとストレスを発散しよう!

ブログで稼ぐことを始めました。

高校生ブロガーの僕がブログ運営のメリットとデメリットを真面目に語る

まとめ

画像引用元:メルカリ公式サイト

メルカリ」、なんだかんだ言って良いサービスだと僕は思うので、

「やってみたいけどうーん、、、」って人は

とりあえずやってみることをおすすめします・:*+.\(( °ω° ))/.:+

やってみて、向いていれば続けて

向いてなかったらやめればいいと思います( ̄∇ ̄)

僕には向いていなかったようですね〜

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP