ライフハック

ハウスダストアレルギー持ちで花粉症予備群の僕がやっている対策

埃、花粉症、つらいですね。

僕はハウスダストアレルギー持ちで、かつ花粉症の疑いがあります。

そんな僕ですが、対策をすることで軽減できているので、紹介します。

埃を感じない生活はほっこりしますよ!

マスクを装備する

とても基本的なことですが、埃、花粉、などの外敵から身を守ってくれるので、これだけでもかなり変わります。

ポケットティッシュを常に所持する

僕はいつも3つ、カバンに入れて持ち歩いています。

鼻をかんだり、汚れを拭いたり。その他にもいろいろな用途があります。万能ですね。

ここで僕の体験談を一つ。

ある夏の日、駅に向かう道を歩いていた時。なんの前触れもなく、腕に「ぴちゃっ」という音とともにあるものが付着しました。

そう、頭上の電線にとまっていた鳥の糞が僕の腕についたんですね。人生初の経験だったので驚きはしましたが、焦りはしませんでした。

なぜなら、僕にはポケットティッシュという心強い味方がいるからです。しかも3つ。

ここでもし僕が、拭くものを何も持っていなかったらどうなっていたんでしょうか。考えただけで恐ろしいですね。

鼻うがいをする

これはかなりおすすめの方法です。

鼻に侵入したものをスッキリさっぱり洗い流すことで、埃などの汚れを除去するとともに、鼻腔内を清潔に保てます。

また、風邪予防の効果もあるらしいです。

僕もたまに鼻うがいをしますが、一つだけ重要な注意点があります。

水道水で鼻うがいをしてはいけません塩素がしみて痛いだけでなく、水道水に含まれる僅かな病原菌が侵入する恐れがあるそうです。

シアトルにいる68歳の女性が、水道水鼻うがいをしていたことで脳を食べる珍しいアメーバを摂り込んでしまい、亡くなりました。

引用元:GIZMODO

恐ろしいですね。

じゃあ、何で鼻うがいをすれば良いかというと、専用の液体を使うことです。僕は『ハナノア』を使っています。

ちなみに、専用ものを使えば鼻うがいは全く痛くないです。

僕も初めて使う前はとても怖かったです。プールで鼻に水が入るとすごく痛いじゃないですか。

空気清浄機を設置する

これも結構な効果があります。毎日掃除機をかけて丁寧に掃除をしても、どうしても取りきれない埃というのはあるわけです。

そこで、空気清浄機です。

買って、箱を開けて、電源入れて、8時間くらい放置すると部屋が病院になっています。

無菌空間といいましょうか、とても爽やかな空間になります。

空気清浄機を置くだけで、空気のおいしさがグッと変わり、日常が潤います。

空気清浄機は安いものではありませんが、あると日常が充実してくるかも。

きゃべつ
大学受験の浪人生。 筋肉は一生の相棒!