何かの役に立つかもしれない雑記サイト

  1. メンタルヘルス
  2. 40 view

元ひきこもりが語る[健康にはやっぱり睡眠食事運動が大切]

どうも!きゃべつです。

僕は引きこもっていた時、スナック菓子をたくさん食べ、1日100歩も歩かず、不規則な睡眠で日々を生活していました。当然親からは「睡眠食事運動が大事だよ」と言われるわけですが、メンタルを病んでいた当時の僕は聞く耳を持つ余裕もなく。

ですが、今健康になって言えるのは、やっぱり睡眠食事運動はとても大切だったということです。

この記事では、そんな僕が「睡眠食事運動の大切さとメンタルに与える影響」を書きます。

睡眠

睡眠は、いろいろなところで散々言われているようにとても重要です。

僕は引きこもりだった時期、0:00以降に寝てその日の昼間起きるというのは当たり前でした。日によって睡眠時間はバラバラで、数時間しか寝ないときもあれば、反対に寝すぎる時もありました。

そうすると、日中は常に倦怠感があり、シャキッとしません。自分が持つ最高のパフォーマンスを発揮できなくなります。また、思考もネガティブになり、体を動かす気力も起きません。何もしたくなくなるんですね。

そんな質の悪い睡眠を続けていると、いつしかガタがきて、メンタルがおかしくなり生活が崩壊してくるわけです。

僕は今大学受験生で日々勉強をしているわけですが、睡眠は絶対に削ってはいけないと感じています。寝ずにやったところでデメリットしかありません。それを過去の経験からわかっています。

日本の高校生は平均6時間しか寝ていないそうですが、大丈夫なんでしょうか。

食事

「栄養バランスよくしっかり食べよう!」これまた耳にタコができるほど聞いた言葉だと思います。かくいう僕もその一人ですが、この大切さが身にしみています。

引きこもり期には、スナック菓子を食べまくっていました。1日にじゃがりこ3つ、コーラのような炭酸飲料たくさん、おせんべい6枚、、、。そして、お菓子でお腹が膨れているからご飯があまり食べられない。その結果、栄養素が不足してしまう。どう考えても体に悪いですよね。

体に必要な栄養素やエネルギーが不足していると、やる気はでないし、思考はネガティブになるし、脳も体も最高のパフォーマンスが発揮できません。また、成長期に栄養が足りないと、身長が伸びなかったり体が発達しなかったり。良いことは何一つとしてありません。

他にも、「ダイエットのために食事を減らす」というのは、不健康なのでやめましょう。食事が足りないと、体の筋肉量が減って、動きたくなくなります。すると、ますます脂肪が蓄積し、なにより体に栄養が不足している状態なので、脳機能や体力の低下、ストレスが溜まる、と最悪です。

参考:不登校で引きこもりなデブだった僕の壮絶ダイエット体験記

しっかり食べるのが健康への近道です。

 

補足ですが、COMP完全食という面白い商品がありました。

画像引用元:COMP

これだけで1日に必要なものを全て摂取できるらしいです。未来の食事はこういうものが主流になったりするんでしょうか。

運動

「食事と睡眠に気をつけていれば、運動は別にいいんじゃないの?」という人もいるかもしれませんが、運動もめっちゃ大切です!運動不足だと、

  1. 体脂肪率の増加
  2. 筋肉量の低下、骨がもろくなる

↪︎その結果、病気、死亡リスクの大幅な上昇

となるわけです。何も病気などの重大なことだけでなく、運動不足だと、あまりお腹がすかず、ご飯をしっかり食べられなくなり、倦怠感、謎のイライラが常につきまとい、そして、体が疲れていないので夜しっかり寝ることができません。

実際、僕はひきこもり期に一切の運動をしていなかったので、常にイライラしていて、夜も眠れず、急激に太りました。

そう、運動不足だと太るんです。悲しいですよね。僕はもう二度と太りたくありません。

まとめ

いかかでしたでしょうか。

睡眠、食事、運動。どれか一つでも欠けてしまうと、それをきっかけに健康がなくなっていきます。しっかりご飯を食べて、運動もして、ぐっすり眠る、これこそが原点にして頂点の健康管理方法だと僕は思っています。

もし、普段の生活で調子が悪かったりする人は、普段の生活を見直してみると良いかもしれません。

メンタルヘルスの最近記事

  1. 元ひきこもりが語る[健康にはやっぱり睡眠食事運動が大切]

  2. [離人症体験談]僕は自分が生きているのか死んでいるのかわからなかった/対処法も紹介

  3. [ストレス解消最強解決]家でどうしようもなくイライラするときはこれだ!

  4. 忙し過ぎると本来の自分を見失ってしまう[メンタル崩壊]

  5. 「誰からも嫌われない」というのは100%無理だし自分自身がつらくなる

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP