PC/スマホ/IT/ガジェット

SNS懐疑派の僕が発見した、ストレスフリーなTwitterの使い方

スマホやSNSがあれば、いつでもどこでも隙間時間を有効に活用できます。

、、、と思いますか?上のように言っている人も多いですが、僕はそうは思いません。

確かに、隙間時間にちょっとでも情報を得られるのはとても便利です。

ですが、大して重要でもない情報を見て、ショッキングなニュースを見て、他人の動向を事細かに調べて、そんなことをしていたら心がすさんでしまうのではないでしょうか。

隙間時間はスマホを見ずに心を落ち着ける。逆説的ですが、心を落ち着けて穏やかな頭で考えることで、忙しい現代において、もっと時間を有効活用できるんじゃないかな、と思います。

僕は科学技術や最新テクノロジーといった類のものが非常に好きなんですが、SNSはずっと敬遠してきました。なぜなら、上で述べたことのように、

「ツイートすることなんかない」「時間の無駄」「ストレスが溜まるだけ」「依存したら人生破滅しそう」と思ってたからです。

そんな僕がTwitterを始めました!それは、「やりたくなったから」です(笑)

21年6月6日追記:やはりTwitterアカウントを消しました(笑)僕には完全に合わないようです。フォローされていた方はすみません。

詳しく言うと、

  1. いろいろな人と繋がってみたい(新たな発見、チャンスの獲得)
  2. 僕の意見の発信力を強めたい

ということからです。今までも上記のことはずっと思っていました。しかし、SNSに対してそれを遥かに上回るデメリットを感じていたので、使用してきませんでした。

今回なぜ再び始めるに至ったのか。それは「SNSとの健全な付き合い方を発見した」からです。

この記事では、そんなSNS懐疑派の僕が見つけた「依存を心配することなくストレスフリーにTwitterを使う方法」を紹介します。

僕が思うTwitterの健全な使い方

  1. パソコンのブラウザからのみ使う(スマホではやらない。アプリをインストールしない、ブラウザからも見ない)
  2. Twitterをやる時間を決める
  3. Twitterから余計なものを排除する
  4. むやみやたらにフォローしたりリツイートしたりしない
  5. リアルな生活を充実させることに重きを置く

です。以下詳細を順にみていきます。

1.パソコンのブラウザからのみ使う

SNS依存になってしまうのって、「手軽に利用できるから」というのが大きな原因だと思います。

スマホってものすごく魅力的ですよね。自分で対策を施さない限り、依存してしまうのも無理はないと思います。ユーザーを依存させるように企業は作っているはずですので。

なので、Twitterはパソコンからのみ使うようにしてみましょう!スマホにはアプリを入れず、ブラウザからも開かないということです。

そうすると、いちいちパソコンを開くのが面倒になり、暇なときについスマホでTwitterを見る、ということがなくなります。

パソコンを持っていないという人は、

  1. Twitterアプリをインストールしない(ブラウザからログインする)
  2. ブラウザにIDやパスワードを覚えさせない(ログインするたびに自分で入力)

という方法で代用できるかと思います。

2.Twitterをやる時間を決める

これはそのままの意味です。

簡単なことですが、時間を決めることでつい見てしまうのを防止できます。

「今ツイッター見たいなぁ、、」と思っても、突発的に見てしまうことなく、「時間が来るまで待とう」と思うことで衝動を回避することができます。

単純ですが効果は抜群だと思います。

余談ですが、僕は運動や筋トレをやっていて、その時間を細かく決めています。あらかじめ時間を決めておくと、何も考える必要はなく感情が乱れることもないので、やることの時間を決めておくことの効果は僕自身かなり体感しています。

不登校ひきこもりデブだった僕の壮絶ダイエット体験記iPhoneの写真アプリに、自動で人物をカテゴライズしてくれる『People』機能ありますよね。 数年前の僕の写真と現在の僕の写真は、別...

3.Twitterから余計なものを排除する

これはパソコン専用の技です。

ツイッターの右カラムの「トレンド」が僕にとっては非常に目障りでした。見たくも聞きたくもないどうでもいい情報が、心の平穏をかき乱します。

なのでそれを消しましょう。僕がトレンドを消すにあたって以下の方法、サイトを参考にしました↓

外部サイト PCでTwitterのトレンドを完全非表示にする方法【拡張機能Stylus】

上記設定を行った人への補足

Stylusの設定で、始めは「すべてのサイトで使用を許可」的な項目がオンになっていますが、これはオフにしたほうがよいのではないかと思います。この拡張機能がどんな情報を収集しているのかわかりませんが、イマイチ僕は信用していません。

4.むやみやたらにフォローしたりリツイートしたりしない

これは技術的な解決策というより、気持ち、心構えの問題です。

「フォローしてくれたらフォローします」(いわゆるフォロバというやつですね)ということをしている人がいますが、僕からするとさっぱり意味が分かりません。

たいして興味のない相手をお互いにフォローして一体何になるんでしょうか。興味のない内容でTwitterのホームが汚染されて、デメリットしかないと思います。

もし、それがいわゆる「承認欲求」であるならば、それは幻想にすぎないと僕は思います。

何が言いたいのかといいますと、要は「自分でルールを決めて運用したら惑わされないからストレスが減る」ということです。

5.リアルな生活を充実させることに重きを置く

Twitterは便利なサービスですが、所詮ネット上の話です。(Twitterが仕事や人生に欠かせないという人は違うかもしれません)

ネット上の関係は結局ネット上のものであって、僕は「リアルな人間関係こそ大事である」と考えています。

いくらネットで知り合いを増やしたところで、それはすぐに断ち切られてしまうこともあるわけです(Twitterからリアルな人間関係が始まることがあるかもしれませんが)。

それよりも、身近にいる人を大切にしてあげたほうがよっぽど幸せになれるんじゃないかなぁ、と僕は思います。

※嫌な人とも関わろうということではないです。

元不登校が辿り着いた人間関係問題の解決方法[課題の分離]現代に生きている限り、人と関わらないのは不可能ですね。 そして誰かと交流するなかで喜びや楽しさがうまれますし、ストレスや面倒の大きな原因...

僕がこの考えに至るまで

僕がこの考えに至るまでに特に役立った本が以下の3冊です。

時間術大全に関しては、以下の中田さんの動画を見るだけで事足りるかもしれません。

ちなみに僕のスマホのホーム画面にも何もありません。

以下は僕のSNS使用履歴↓です。何かの参考にどうぞ。

  1. ブログ用にtwitterを始める
  2. やめる
  3. やっぱり再開する
  4. やめる
  5. 「見る専用」でアカウントを作りツイッターを始める
  6. ほかのSNSはどうなのかと思い、インスタグラムをやってみる
  7. 何も投稿することなく2つともやっぱりやめて、Feedlyに変える
  8. Feedlyをやめて再びTwitterを見る専用で始める
  9. それでもやっぱりtwitterをやめてFeedlyにする
  10. Feedlyをやめてtwitterにした←今ここ

という、歴戦の証を持っています。(「やめる」というのは、アカウントを抹消したということです)

最後に

いかかでしたでしょうか。

僕のこの方法は発展途上ですし、Twitterとの向き合い方も研究中です。ほかに良い方法が見つかれば、またこの記事を更新します。

もしかしたらTwitterをまたやめるかもしれませんが、、?!

この記事が参考になりましたら幸いです。

きゃべつ
2002年生まれ。男性。文系学部の大学1年生。 ENTJでHSS型HSPな性格をしています。 趣味はゲームと読書とギター。筋トレ信者です。 詳細はプロフィールアイコンより!
\ Follow me /