暮らしと健康

ハウスダストアレルギー持ちで花粉症予備群の僕がやっている最強の対策5つ

どうも!きゃべつです。

埃、花粉症、つらいですよね。

僕はハウスダストアレルギー持ちで

尚且つ花粉症の疑いがあります。

埃っぽい汚いところに居るとくしゃみと涙が止まりません。

が、対策を施すことでかな~り軽減できています。

そんな僕が日頃行っている対策をご紹介します。

埃を感じない生活はほっこりしますよ。

マスクを装備する

基本的なことですが

埃、花粉、などの外敵から身を守ってくれるので

これだけでもかなり変わります。

日本人はマスクマン/マスクウーマンが多いですよね。

僕はこのマスクを使っています。

お値段はしますが、

息苦しくなく、耳も痛くならないのでお気に入りです。

このマスクを一度体感するとほかのマスクが使えなくなります。

ポケットティッシュを常に所持する

僕はいつも3つほど持ちあるいています。

ティッシュは万能です。

鼻をかめますし、涙を拭いたり。

その他にもいろいろな用途があります。強いです。

僕が数年前、ごく普通に道を歩いていた時。

その時は夏で半袖でした。

なんの前触れもなく、腕に

ぴちゃっ

という感覚が来ました。

これだけでお分かりかと思いますが、

そう。頭上の電線にとまっていた鳥の糞が

僕の腕につきました。

かなり驚きました。まさかこんなことがあるとは。

ですが、僕には心強い味方がいるので安心です。

鳥の糞が腕につくなんて中々ないことなのでむしろ運がいい気がします。

うん〇だけに。

僕はこのティシュがお気に入りです。

少々お高いですが

肌ざわり、デザインが最高なので愛用しています。

鼻うがいをする

これはかなりおすすめです。

  • 風邪予防
  • 埃/花粉対策
  • 鼻づまり解消

鼻に侵入したものをスッキリさっぱり洗い流すことで

埃などの汚れを除去するとともに、鼻腔内を清潔に保てます。

僕もよくやります。

一つだけ重要な注意点があります。

水道水で鼻うがいをしてはいけません。

塩素がしみて痛いだけでなく

水道水に含まれる僅かな病原菌が侵入する恐れがあるそうです。

 

シアトルにいる68歳の女性が、水道水鼻うがいをしていたことで脳を食べる珍しいアメーバを摂り込んでしまい、亡くなりました。

引用元:GIZMODO

 

怖いですね。

僕はこれを使っています。

全く痛くなく、鼻うがい初心者の人でも非常に使いやすいと思います。

部屋に空気清浄機を設置する

これも結構な効果があります。

僕の家では、玄関とリビングに一台ずつ設置しています。

掃除機掛けなどでは取り除けない

微細な埃を取り除いてくれます。

また、埃だけでなく、花粉/ダニなどのアレルゲンも吸収して

綺麗な空気にしてくれるのでおすすめです。

空気清浄機を置くだけで、空気のおいしさがかなり変わってきますので

日常が潤います。

 

よくあるこのような↓

「加湿空気清浄機」

と呼ばれる

「加湿器」と「空気清浄機」がセットになったものがありますが、

空気清浄機能だけで言えば

僕は「空気清浄機」機能のみを持ったものをおすすめします。

何故かというと

この機能単体の機種のほうが加湿機能付きに比べて

  • コンパクト
  • 掃除がしやすい
  • ハイパワー

だからです。

この掃除のしやすさは非常に大切です。

うちではダイキンの製品を使っています。

サプリメントを服用する

僕は2年間ほどカルピスの

「アレルケア」

を服用しています。

これを使用し始めてから

埃によるくしゃみや涙が減り

埃っぽいところへの耐性が付きました。

正直、これが一番効果があるのかもしれません。

ですが個人差が表れるものだと思います。

まとめ

いかかでしたでしょうか。

簡単に始めらるものとして、鼻うがいはおすすめします。

この記事が参考になれば幸いです。