勉強&学校

勉強に集中する方法

どうも!きゃべつです。

僕はいま大学受験生なのですが、浪人が確定しました。学力が目標に届かないからですね。どの大学も受けないということになります。

この記事では、そんな僕がやっている勉強に集中する方法を紹介します。

環境を整える

カフェやレストランなど、人がたくさんいる賑やかな空間でも集中できる人がたまにいますね。

僕はそんなことはできません。勉強する時は一人の静かな空間が好きですね。

部屋をきれいに整頓して、机の上には、何も置かないのを基本状態としています。

そして、ブログを書くときはmacbookを置いて、数学を勉強するときはテキストとペンを、のようにその時必要なものだけを広げることにしています。

一時期机の上にブックエンドをおいて参考書を並べていたり、別のものを設置していましたが、それだとどうにも集中できませんでした。視界に入って、たまにチラ見して、気が散ってしまうんですね。

「あ!次は英単語をやらねば!」みたいに。

使う道具を整える

空間、机でもそうですが、ペンケースの中身も見直してみると良いかもしれません。

全く使わないペンが入っていたり、本数が多すぎたり。

人間は選択肢が多いほど悩みます。勉強中に「どのペンを使おうか」と考えることで、継続していた集中力が途切れたり、無駄なエネルギーを使うことになります。

ちなみに、僕は筆記用具はボールペンのみ使っていた時がありました。ジェットストリームの3色セットのやつです。しかし、試験本番時に鉛筆の使い方を忘れていたら困るので、シャープペンも併用することにしました。

デジタルデバイスの設定を見直す

スマホの場合は電源を切ると一発ですが、重要な連絡が受け取れなかったり、スマホ依存気味の人は不安になり、かえって集中できなくなる可能性があります。

目に見えないところに保管するのも一つの手ですが、次使うときに戻すのが面倒なので僕はやっていません。

不要なアプリをアンインストールして、SNSアカウント等も確認し、通知の設定を見直して、スクリーンを下に向けて置いておくのが良いかと思います。

集中できるBGMをかける

音楽聴きながら勉強をすることによって集中力がそこなわれる、といったことの科学的根拠については僕は知りません。

無音、歌詞付き、曲だけ、生活音、自分が一番集中ものならなんでも良いのではないでしょうか。

誰かがいた方が良いならこういう動画もあります。

また、雨のパラパラした音ってどこか神秘的で落ち着きますよね。

Rainy Moodという、雨の音をずっと流し続けてくれるサイトがあります。

これのスマホアプリ版があるので、僕はたまに使っています。音が途切れることなく続いてくれるので、集中できます。