ライフハック

[最強説]キャッシュレス決済はモバイルSuicaがシンプルで使いやすい

どうも!きゃべつです。

今、世の中には沢山のキャッシュレスサービスが存在していますね。便利な反面、多すぎて「減らしてくれ!」って思いませんか。

そんな数あるサービスのなかで、僕が「一番使いやすいのでは?」と感じているのが『モバイルSuica』です。

※iOS、Android向けアプリ

物凄い還元イベントなどはなく、今更感のあるSuicaですが、だからこそ良いんです。シンプルで。

僕は1年ほど前から、ネット以外の支払いのほぼ全てにこれを使っていますが、かなり快適です。

Suica使いやすいか?」そんな疑問にお答えできる記事になっています。

モバイルSuicaの特徴

利用方法は、スマートフォンにアプリをインストールして、色々設定するだけです。

公共交通機関に乗れる

当たり前ですけど、これがすごく便利です。

PayPayやLINE Payといったものだと、お店での決済には使えても、電車やバスにのることはできません。

だいたいのお店で使える

メルペイだったりWAONだったりがありますが、それらって意外と使えないお店があります。

Suicaは、IC決済を取り扱っているところであればほぼ確実に使えます。コンビニであればなおさら。

自動販売機でも使えます。現金を用意する必要がありません。

支払いがスムーズ

読み取り部に一瞬タッチするだけで、支払いが完了します。

QRコードを読み取る手間はありません。

また、バーコード決済の際、コンビニのレジスキャナーをスマホ画面に「ガツン!」と当ててくる店員ともおさらばです。

さらに、あらかじめ設定を済ませておけば、スマホがスリープ状態のまま決済可能です。

まさにキャッシュレスな感じです。

残高をいつでも確認できる

当たり前ですけど、ICカードのSuicaにはない機能です。

アプリを起動すればいつでも確認できます。

どこでもチャージできる

クレジットカードやデビットカードと紐づけることで、インターネットに接続している状況であれば、いつでもその場でチャージすることが可能です。

電車に乗る用事がある際には、あらかじめ家でチャージしておけばオッケーですし、電車に乗っている最中にチャージしておけば、改札で「ピンポーン!!!!!!!!!!」と恐怖の音を聞く体験が一切なくなります。

実際、僕はモバイルSuicaを使い始めてからほとんど引っかかってません。あるとすれば、タッチする位置を誤っただけですね。

シンプル

紹介してきたように、だいたいの支払いにこのモバイルSuicaで対応できます。

アプリを1つインストールしておけば良いだけ。ごちゃごちゃしていなくて、使いやすいです。

きゃべつ
大学受験の浪人生。 筋肉は一生の相棒!