ブログ運営

ブロガー歴2か月の高校生がブログ運営のメリットとデメリットを真面目に語る

どうも!

副業がブロガーって言えるのかっこいいな

と思い始めた

狩野英孝的なきゃべつです。/(^o^)\

さて、

僕は19/03/03にブログを始めたので

そろそろ運営期間も「2か月」となります。

この記事では、そんな僕が思う

ブログをやるメリットデメリット

について書きます。

他の方のブログなどでも

似たようなことは書かれていますが、

ここでは

僕が思うこと

として受け取ってもらえればと思います。

メリット

まずはポジティブな面からみていきます。

1. 自分の思いや考えを好きなように発信できる

Twitter等のSNSでも

好きなように発信できますが、

文字数制限などの制約があります。

ブログでは、

自分の思いをどんなことでも好きなように書くことができます。

2. アウトプットになる

新聞ニュースインターネット

様々なところで手軽に情報を手に入れることができる

時代ですが、

ただ情報を得るインプットだけではなく

それについて自分で考え自分の意見を持つ

いわゆる「アウトプット

重要だと僕は思います。

それをじっくり行うことができるのが

ブログの良いところだと思います。

3. 文章、語彙力が上がる

これは僕自身かなりの効果を感じています。

いかに簡潔に分かりやすく伝わる文を書くか

といったこと意識して書いているので、

「もっと適切な語句がないか」

調べたり

ある課題について「書こう」

と思った場合、誤った情報を書かないように

その事例について調べるので

知識の幅も増えます

まだまだですが頑張ります(/・ω・)/

4. 場所や時間にとらわれずにお金を稼げる

これはかなりのメリットではと思います。

ブログで稼ぐには

  1. ブログ(サイト)開設
  2. 記事を書く
  3. 広告を貼る

といったことが必要です。

そして、これらを行うには

パソコン1台とインターネット環境

があれば

誰でもどこでも稼ぐことができます

5. 自分の力で切り開ける

会社での労働やアルバイトのような

雇われることで得る収益とは違い

ブログは

自分で収益モデルを組み上げます

また、

ICT社会(情報社会)

が進むにつれて、

インターネットコンテンツである

ブログという資産

有用なものではないでしょうか。

今後は

次世代通信規格「5G」

も登場しますし、

インターネットコンテンツの需要は高まると思います。

6. タイピング速度が速くなる

これは個人的に意外なメリットでした。

僕はいつも「ローマ字入力」

をしているのですが、

明らかに指の動きが速くなっています。

キーボードの上を流れるように指が動きます(´_ゝ`)

タイピングが速くなることで、

自分の頭の中にあるアイディアを

素早く文章に書きだすことができるので

創造性の向上に繋がります

7. 単純に楽しい

これは人それぞれだと思いますが、

僕は

自分一人でサイトデザインをして記事を発信する

ということがとても楽しいです。

また、

ブログ収入

筋肉と同じように

記事を書き(筋肉に負荷をかけ

広告を貼ると(栄養睡眠をしっかりし筋肉がつくと

寝ていたり自分が何もしていないときでも

利益が発生します。(普段の体力、基礎代謝がアップします

筋トレ歴5か月の高校生が筋トレの最強さについて語るどうも!きゃべつです。 人生、落ち込んだり、イライラしたり、 毎日をハッピーに暮らすのはなかなか難しいですよね。 なんかわからんけどと...

ブログ運営を楽しいと思えるなら、

次に紹介するデメリットすら

楽しいと思います。

デメリット

楽で手軽に稼げてデメリットがない

ように見えるブログ運営ですが、

世の中そんな甘い話はありません

デメリットを見ていきましょう。(。-`ω-)

1. いろいろと面倒である

メリット3に書いたように

確かにPCとネット環境があれば稼げます

「アメブロ」などの無料ブログでも

稼ぐことはできます

ですが

「ブログで真剣に稼ごう

と思うのであれば、

自分でWebサイトを作る

といったことが必要になります。

  1. ブログ用サーバーを取得
  2. 独自ドメイン取得
  3. サイトを構築する(プログラミング言語やWordpressで)
  4. お問合せフォーム、プライバシーポリシー、その他必要事項の設定

をして、Webサイト(ブログ)を作り上げたら

  1. セキュリティ対策
  2. 記事を考え執筆
  3. 広告の設定

などなど色々なことがあります。

また、

記事を書く際は

著作権や肖像権といったことに

常に注意を払わなければなりません。

そして、

定期的に記事のリライト

サイトデザインの見直しも必要です。

さらに、日ごろから

いかにしてアクセスを集めるか

ということを考えることも重要です。

2. 孤独なbattleである

ブログ運営は基本的に

全てを自分一人で行います。

他人に干渉されないので

メリットである反面、

問題が起きた場合は基本的に自分で解決し、

全ての責任は自分で負わなければなりません。

3. 時間がかかる

まず、

ブログが検索エンジンに載るまでに

時間がかかります

もともと有名人でもない限り

見てくれる人もすぐには集まりません

今、僕のブログの名前(きゃべつのブログ)を検索すると

このように

表示されますが、(シークレットモードで検索しました)

※上記の2サイトは、僕とは無関係です。

ブログを始めて3週間あたりは

検索しても出てきませんでした

そして、

ちゃんとした収益が上がるまで

かなりの時間がかかります

ブログ運営は根気強くやっていかねばなりません。

高校生がブログ開設1か月でGoogleアドセンスに一発合格した話どうも!きゃべつです。 GoogleAdSense良いですね。最高です。 ネット上にはアドセンスに関する 「審査厳しすぎ」「数十記事も書...

まとめ

結論としては、

自分はそれが好きなのか

といったことに尽きると思います。

好きならなんでもできます

僕は

「自分で0から作り上げる」

「自分の力で稼ぐ」

ブログが大好きです。

関連記事