ブログ運営

高校生ブロガーの僕がブログ運営をするメリットとデメリットを語る

どうも!きゃべつです。

僕はブログを書き始めるようになって10ヶ月が経過しました。(2020/01現在)

ある程度続けていると、良いところと悪いところが掴めてくるものです。

この記事では、そんな僕が思う

  • ブログ運営をするメリットとデメリット

を紹介します。「これからブログを始めたい!」と意気込んでいる人、人の見解を知りたい人、何らかの参考になればと思います。

メリット

1. 自分の思いや考えを好きなように発信できる

TwitterやInstagramといったSNSでも発信できますが、文字数制限などの制約があります。また、YouTubeなどの動画では、編集ミスが見つかった場合、再編集して再アップロードする手間がかかります。

ブログ(WordPress)では特にこれといった縛りはないので、自分の好きなようにどんどん書くことができます。「あの文章はやめておけばよかったかな」と思った時には、すぐに書き換えることが可能です。

「この記事もういらない、人に見られたくない」という場合も、ささっと消去してしまえます。

とても手軽なんですね。

2. アウトプットになる

新聞やニュース、インターネット、本、といったもので手軽に情報を入手できる時代ですね。

それらの知識を得るだけでなく、アウトプットすることでより濃密なものとなります。

ブログでは、『自分の気持ちを文字にあらわす』ことで思考の整理になります。

3. 文章力と語彙力の向上

これは僕自身かなりの効果を感じています。

ブログを始めるまでは、作文課題といったものがなければ、「長文を書く」行為はしていませんでした。

SNS、例えばLINEのやりとりって短文ですよね。「りょ」とか「おつ」とかほぼ単語の時もあります。これって、ほぼ頭を使わないので楽ですけど、その分語彙力は身につきません。

僕はブログを始めて長文を書くようになったときに、いかに自分に語彙力がなかったかということに気がつきました。

ある程度語彙力が身についた今、自分で書いた過去記事を見返してみると、「稚拙な文章だな〜」と思うことがあります。その際には、そのときの僕が持ちうる最大の語彙力で書き直しています。

4. 場所や時間などにとらわれずにお金を稼げる

これはブログ最大のメリットと言えるかもしれません。

ブログでお金を稼ぐには、『パソコン1台とインターネット環境』があれば誰でもできます。スマホやタブレットでもできなくないです。

アルバイトのように雇われて得る収益ではなく、自分で収益モデルを組むので、好きなようにできますし、ブログの場合広告を貼っておけば寝ていても収益が発生するのがすごです。

また、ICT社会が進むにつれて、インターネットコンテンツであるブログという資産は有用なものではないでしょうか。

5. タイピング速度が速くなる

いまの僕は、ブログを始める前に比べて圧倒的ハイスピードで文字を打てます。もう、キーボードの上を流れるようですね。

タイピングが速くなることで、自分の頭の中にあるアイディアを素早く文章に書きだすことができるので創造性の向上になりますし、ブログなどの記事を早く書き上げることができます。

6. 単純に楽しい

人それぞれだと思いますが、僕は「自分一人でサイトデザインをして情報を発信する」ということが楽しいです。

  • 何かを継続してコツコツできる人
  • 発信したいものがある人
  • 文章を書くのが好きな人

はブログ運営を楽しいと感じるのではないでしょうか。

まあ、向き不向きはやってみないと本当のところはわかりません。

デメリット

楽で手軽に稼げてデメリットがないように見えるブログ運営ですが、そんなことはありません。

デメリットを見ていきましょう。

1. いろいろと面倒である

ブログは確かにPCとネット環境があれば稼げます。

ただ、「パソコン買ってネットつなげてはい!」とできるわけはなく、どのブログサービスを使うのか、プログラミング言語で構築するのか、その他細かい設定などを考える必要があります。

そして、肝心の記事を書く際には、著作権や肖像権に気をつけ、書いている記事に問題はないかといったことにも注意を払わなければなりません。

2. 基本的に孤独である

ブログ運営は基本的に全てを自分一人で行います。

他者に干渉されないのでメリットである反面、問題が起きた場合は基本的に自分で解決し、全ての責任は自分で負わなければなりません。

もちろん、Twitterでブログ仲間を見つけたり、友達や恋人と一緒に運営することもできます。ですが、トラブルがあった時に面倒になりかねないので僕は一人でやっています。

3. 稼げるまでに時間がかかる

まず、ブログが検索エンジンに載るまでに時間がかかります。もともと有名人でもない限り見てくれる人もすぐには集まりません。

今、「きゃべつのブログ」とGoogleで検索をするといちばん上に表示されますが、ブログを始めて3週間あたりは検索しても出てきませんでした。

そして、ちゃんとした収益が上がるまでかなりの時間がかかります。ただ記事を書いても広告の配置がちゃんとしてないとクリックされないし、クリックされたとしても大したお金にならないし、そもそもブログ開設初期は本当に誰も見てくれません。(アクセス数0)

ブログ運営は根気強くやっていかねばなりません。ですが、だからこそブログが大きくなってきた時はとても嬉しいですし、やりがいを感じます。

まとめ

いかかでしたでしょうか。

結論としては、『自分はそれが好きなのか』といったことに尽きると思います。好きならなんでもできます。

ブログを始めようか迷っている人がいれば、とりあえずやってみるのをおすすめします。「向いてないわ」とわかればやめればおっけーなわけで。

きゃべつ
大学受験の浪人生。 筋肉は一生の相棒!