何かの役に立つかもしれない雑記サイト

  1. ブログ運営お役立ち
  2. 59 view

高校生ブロガーの僕がブログ運営のメリットとデメリットを真面目に語る

どうも!『「ネットビジネスが副業です」って言えるのかっこいいな』と思っている、狩野英孝なきゃべつです。

この記事ではそんな僕が思う

  • ブログ運営をするメリットデメリット

について書きます。

「これからブログを始めたい!」と意気込んでいる人や、「もうやってるけど人の意見が知りたい」という幅広いニーズの参考になればと思います。

メリット

1. 自分の思いや考えを好きなように発信できる

Twitter等のSNSでも好きなように発信できますが、文字数制限といった制約があります。その点ブログでは何にもとらわれることなく、自分の思いをどんなことでも好きなように書くことができます。

また、YouTubeなどの動画コンテンツでも発信することができます。しかし、「ここはこうすればよかった、、」「なんかちがう」となった時に、

  • 動画の再編集
  • 再アップロード

という手間がかかります。ブログではいつでも簡単に修正(リライト)可能なので、何かを発信したい!」という面においてもお手軽です。

2. アウトプットになる

新聞、ニュース、インターネット、本様々なところで手軽に情報を入手できる時代ですが、ただ情報を得るだけではなく、それについて自分で考え自分の意見を持つ「アウトプット」が重要だと僕は思います。

ブログでは、「自分の気持ちを文字にする」ということで、自分の考えの整理になることはもちろん、「書いたものが全世界の人に公開される」という緊張感あるなかで執筆することにより、より一層のアウトプット効果があります。

3. 文章、語彙力が上がる

これは僕自身、かなりの効果を感じています。ブログを始めるまでは、知り合いとの連絡や、作文課題といったものがなければ、「文章を書く」ということはしていませんでした。

それがいきなり数千文字を執筆することになったわけですから、文章力が向上するのは必然的です。そして、ある課題について「記事を書こう」と思った場合、誤った情報を書かないようにその事例について調べることもするので、知識の幅も増えます。

4. 場所や時間にとらわれずにお金を稼げる

これはまさに、ブログならではですね。ブログで稼ぐには、

  1. ブログ(サイト)開設
  2. 記事を書く
  3. 広告を貼る

といったことが必要ですが、「パソコン1台とインターネット環境」があれば誰でも稼ぐことができます。スマホでもできなくもないですね。自分で言うのもあれですけど、高校生がバイトをするでもなくしてお金を稼げるというのは画期的なことです。

5. 自分の力で切り開ける

会社での労働やアルバイトのような、雇われることで得る収益とは違って、ブログは自分で収益モデルを組み上げます。1から何かを始めるのは楽しいし、難しいことでもあります。それが良い経験になるんですね。

また、ICT社会が進むにつれて、インターネットコンテンツであるブログという資産有用なものではないでしょうか。今はほとんどの人がスマホを持っていて、「ネットで情報を得る」ということをしています。今後も何があるかわかりません。だからこそ稼ぐ手段、能力は多い方が安心できます。

6. タイピング速度が速くなる

これは意外なメリットでした。僕はいつもローマ字入力をしているのですが、明らかに指の動きが速くなっています。もう、キーボードの上を流れるように指が動きます(´_ゝ`)タイピングが速くなることで、自分の頭の中にあるアイディアを素早く文章に書きだすことができるので、創造性の向上になりますし、ブログ記事をどんどん早く仕上げることができます。

7. 単純に楽しい

これは人それぞれだと思いますが、僕は「自分一人でサイトデザインをして記事を発信する」ということがとても楽しいです。また、ブログ収入は筋肉と同じように

  1. 記事を書き(筋肉に負荷をかけ)
  2. 広告を貼ると(栄養睡眠をしっかりし筋肉がつくと)
  3. 寝ていたり自分が何もしていないときでも利益が発生する。(普段の体力、基礎代謝がアップ)

というのが面白いです。

そして、過去に書いた自分の記事を見直して、「成長したなぁ」と感じたり。ブログ運営を楽しいと思えるなら、次に紹介するデメリットすら楽しいと思います。

デメリット

楽で手軽に稼げてデメリットがないように見えるブログ運営ですが、世の中そんな甘い話はありません。

デメリットを見ていきましょう。

1. いろいろと面倒である

メリット3に書いたように確かにPCとネット環境があれば稼げます。「アメブロ」などの無料ブログでも稼ぐことはできます。

ですが、「真剣にブログで稼ごう」と思うのであれば、「自分でWebサイトを作る」といったことが必要になります。

  1. ブログ用サーバーを取得
  2. 独自ドメイン取得
  3. サイトを構築する(プログラミング言語やWordpressで)
  4. お問合せフォーム、プライバシーポリシー、その他必要事項の設定

をして、Webサイト(ブログ)を作り上げたら

  1. セキュリティ対策
  2. 記事を考え執筆
  3. 広告の設定

などなど、やることがたくさんあります。

また、肝心の記事を書く際には、著作権や肖像権、書いている記事に問題はないかといったことに常に注意を払わなければなりません。そして、定期的に記事のリライトやサイトデザインの見直しも必要です。さらに、日ごろから「いかにしてアクセスを集めるか」ということを考えるようになったり。

これらは何事にも共通していることですけど、それが好きで楽しいと思えないとやってられないです。( ̄∇ ̄)

2. 孤独なbattleである

ブログ運営は基本的に全てを自分一人で行います。他人に干渉されないのでメリットである反面、問題が起きた場合は基本的に自分で解決し、全ての責任は自分で負わなければなりません。

もちろん、Twitterでブログ仲間を見つけたり、友達や恋人と一緒に運営することもできます。でも、トラブルがあった時に、「これは自分のサイトだ!」「ちがう!」といった面倒なことになりかねないので、一人でやることをおすすめします。

3. 稼げるまでに時間がかかる

まず、ブログが検索エンジンに載るまでに時間がかかります。もともと有名人でもない限り見てくれる人もすぐには集まりません。今、「きゃべつのブログ」をGoogleで検索するといちばん上に表示されますが、ブログを始めて3週間あたりは検索しても出てきませんでした。

そして、ちゃんとした収益が上がるまでかなりの時間がかかります。ただ記事を書いても広告の配置がちゃんとしてないとクリックされないし、クリックされたとしても大したお金にならないし、そもそもブログ開設初期は本当に誰も見てくれません。(アクセス数0)

ブログ運営は根気強くやっていかねばなりません。でも、だからこそブログが大きくなってきた時はとても嬉しいし、やりがいを感じます。

まとめ

いかかでしたでしょうか。

結論としては、「自分はそれが好きなのか」といったことに尽きると思います。好きならなんでもできます。この記事を読んで、ブログを始めようか迷っている人がいれば、「とりあえずやってみよう!」と僕は言いたいです。[ブログ運営お役立ち]というカテゴリーもあるので参考にしてみてください。

僕は「自分で作り上げる」「自分の力で稼ぐ」ブログが好きです。長い記事でしたが、お読みいただきありがとうございました。

ブログ運営お役立ちの最近記事

  1. [WordPress]「ZERO」でAdsenseが表示されない時の対処方法

  2. [WordPress]TCDテーマ「ZERO」買ってみたレビュー

  3. [ブログ運営]定期的に過去記事の見直しやリライトをしよう/メリットだらけ

  4. [ブログ運営]知らずに使ってると危険かも?フリー画像利用のチェックポイント/デメリットとか…

  5. サイト(ブログ)で文字を目立たせたい為に赤色とかで装飾するのはやめてくれ

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP