生活と人生

その辺のWindows使いが語る[すごく細かいWindowsとmacの違い]

どうも!きゃべつです。

パソコン」とざっくり言うと

「Windows」と「mac」を思いつく人、多いと思います。

今回は、

「専門家でも何でもないその辺のWindows使いの高校生」

が使って思った

細かいwindowsとmacの違いを書きます。

ちなみに、僕が使用したことのあるパソコン用OSは

「Windows7」「Windows10」「macOS Mojave」「Linux(Ubuntu)」です。

ちがい1 英数/かな の切り替え

windowsで英数/かなを切り替える際は

通常キーボード左上にあるキー1つで切り替えます。

macではspaceキーの両隣に「英数」「かな」独立して切り替えキーがあります。

windowsでは切り替えキーを押した後に

画面でIMEが切り替わったか確認しますが、

macでは切り替えキーが独立しているおかげで

画面で確認せずとも分かるので便利です。

僕はwindowsでUSキーボードを使用し、これを利用させていただくことで、

macの操作性を再現しています。

ちがい2 ウィンドウ調整ボタンの位置

windowsでは、ウィンドウ右上に

- □ ×

ボタンがあります。

-を押すことでウィンドウが最小化し、□を押すことでウィンドウの大きさを調整、

×を押すことでウィンドウを終了することができますね。

macでは、ウィンドウ左上に

  

ボタンがあり

を押すことでウィンドウの終了、でウィンドウの最小化、でウィンドウの大きさ調整ができます。

windowsでウィンドウを閉じる場合

マウスカーソルを「さっ」っと右上にもっていき

「ぽちっ」とクリックすればウィンドウが終了します。

が、macの場合は左上にカーソルを持っていき

に狙いを定めてにクリックしないといけないので、

素早くウィンドウを終了することができません。

shortcutキーもありますが、僕はボタンで閉じたい派です。

(謎のこだわり)

ちがい3 右クリックメニューの内容

windows macどちらも

何もないところで右クリックをすると

色々とメニューが表示されます。

windowsでは、そのメニューの一つとして

テキストファイルの作成ができます。

macでは標準でできません。

例えば

windowsでちょっとしたプログラムファイルを作りたいとき。

.txtファイルを作成し

拡張子を変更して作成できますよね。

macではできないので少し気になりました。

めっちゃどうでもいい、、、!

ちがい4 画面の美しさ

色々なところで言われているように、

windowsよりもmacのほうがフォントやUIなど、表示が綺麗です。

良いGPUを積んだwindowsの4K表示よりも

ノーマルのmacbookのほうが美しいです。

表示の解像度ではなく、

なんというか美麗さが違います。

まとめ

どうでもいいような細かな違いでした。

windows mac どちらも

日常で使う分には

ほぼ違いはないので、

「見た目が好きだから」

といった理由で決めても良いと

僕は思います。

僕はwindowsもmacもどれも大好きです。

みんなちがって、みんないい。

いいね! 0いいね!
読み込み中...