生活と人生

不登校経験者の僕が思う小中学校のおかしいところ

どうも!きゃべつです。

 

新年度、始まりましたね。

 

僕は小学校4年の終わりくらい〜中学3年までの

約5年間、

 

家で過ごしていたり

学校に行かなかったり

 

「普通」とは違う生活をしてきました。

 

今回はそんな僕の経験も交えた

日本の小中学校のおかしいところについて語ります。

小学校のおかしいところ

一般的な公立小学校を対象に書きます。

ランドセル

「ランドセル」。

なつかしいです。

懐かしいのですが。

 

「ランドセルだけ!」

と決めるのではなく

手提げやバックパックなど

自由な選択肢を持たせてあげるべきだと

思います。

 

重いランドセルを背負っている

新一年生を見ると

「すごいな」

と思いますが、

「可哀想だなぁ」とも思います。

子どもを一人で通わせる

日本は海外に比べて治安が良いといえど、

小さな子どもが一人で

それこそ重い荷物を持って歩いている

姿を見ると

とても心配になります。

 

「集団登校」

を行い対策をしているところもありますね。

朝礼と校長の話

僕が小学生のころ、

「むせるほど暑い真夏の炎天下のもと

校庭で約10分間校長の話を

帽子もかぶらずに聞く」

といったことがありました。

 

周りの教師は帽子をかぶっていて。

「頭おかしいだろ」と思います。

給食は全部食べる

「食べ物を粗末にしてはいけない」

「栄養バランスが考えられているから」

それはわかります。

が、

「全部食べろ!」

と押し付けるのではなく

「栄養バランスも自分で考えて選んで食べてね」

のようにしたらいいと思います。

そのほうが子どもに栄養の知識も付きますし。

給食当番システムもいらないです。

僕の小学生時代のことですが

「給食の時間が終わっても食べ終えていなければ

次の授業中に食べる」

といったことがありました。

他のクラスに行ってはいけない

これは本当に意味が分かりません。

「好きにさせろよ!!」って思います。

職員室に入るとき「礼」をする

僕の小学校では、

職員室に入るときに

ノックをして

「失礼します」

と言わなければなりませんでした。

教師と生徒の間に、

「縦の関係」が築かれていて、

非常によくないと思います。

男子は更衣室がない

僕の小学校では、

体育や水泳の時

女子だけ更衣室があり

男子は教室で着替えていました。

明らかな男女差別だと

思います。

中学校のおかしいところ

ここでは公立を対象に書きます。

制服&決められたバッグ

なんで衣服と

鞄を指定されないといけないのか

理解できません。

小学生まで自由だったのに。

髪の毛を染めてはいけない

場合によっては髪型まで指定されていたり。

服装と同じで、

何が面白くて

生徒の個性を奪っているのでしょうか。

理解できません。

アクセサリーをつけてもいけない

これも服装髪型と同じです。

禁止する必要性がないと思います。

まとめ

大人たちが

子どもたちの服装髪型自由を縛る

理由はなんとなくわかります。

「面倒ごとが起きたら困る」

「風紀が乱れる」

などなど。

ですが、

生徒の個性を縛る意味が

僕には分かりません。

そんな無駄なことばかりしているから

「不良」「ヤンキー」「不登校」

と呼ばれる人たちが出てくるのだと思います。

ほぼ愚痴のような感じでしたが、

この記事が何かの参考になればうれしいです。

いいね! 0いいね!
読み込み中...