何かの役に立つかもしれない雑記サイト

  1. 勉強&学校
  2. 51 view

不登校経験者の僕が思う学校のダメなところ[頭がおかしいイかれてる]

どうも!きゃべつです。

さて、夏休みが終わり学校が始まりましたが、学校が好きじゃない人多いですね。僕は小学5年くらいから中学3年まで家にいたので、よくわかります。

「学校に行きたくないなら行かなくていい」というのが僕の持論で、実際に家などで過ごそうと思っている人にアドバイスですが、「ゲームをしたり本を読んだり勉強(学校の)したり、人と関わったり、とにかく色々な経験をしよう!」って言いたいです。そうしたら新しいことがわかります。

この記事では、そんな僕が思う学校のおかしいところを書きます。※ここでいう「学校」とは、一般的な小中高です。

意味不明な規則

髪を染めちゃダメ、アクセサリーつけちゃダメ、制服を着ないとダメ、などなど。縛り過ぎ。小学生にはランドセルがありますが、バックパックなどの好きなカバンでいいと思います。

他人の自由を縛るのがよっぽど好きな人が決めたんでしょう、人間性が腐ってますね。たまにニュースで見る、「黒髪しか認めないから、もともと茶色がかっている人は黒に染めろ」とか言う奴は今すぐ教師をやめて刑務所に入ることをおすすめします。

過激な発言が出てしまいましたが、なぜ制限するのか、個性を潰すのか僕にはわかりません。無駄なストレスが生徒にかかって勉強や生活に支障をきたすし、反発して「不良」と言われる人も出てくる。いじめの原因にもなっていると思います。

多様性や違いがあってこその社会ですし、それを大人たちが真っ向から潰しているというのは、全く理解できません。

教師の質が悪い

これは学校や人それぞれですが、「良い」教師もいれば、「悪い」教師もいます。

怒鳴ったりするのは論外、生徒を信頼していないということです。感情を爆発させればことが片付くと思っている証拠です。また、生徒の話を丁寧に聞かなかったり、口が悪かったり、生活態度が悪かったり。ちなみに体罰などをする奴はクズなので消えたほうがいいですね。

人員不足だったりで、質の悪い教員を使わざるを得ない状態なのかもしれませんが、子どもたちにとって学校というのは「全て」みたいなところがあり、しかも大体が毎日通うところなわけです。そんなところに嫌いな嫌な人がいたら、そりゃ嫌にもなりますし、人間不信になったりもします。

厳し過ぎ

規則が狂っているところにも共通しますが、時間や給食など、ピシッとし過ぎです。ちょっと遅刻しただけで怒られたり、給食を残してはいけなかったり。夏には、水筒の中身が水じゃないとダメとか。アクエリアスが飲みたいんじゃ。もうちょっと緩さがあった方が良いと思います。

他にも、聞きたくもない校長の話を何分も立たせて聞かされる、みんなのトラウマ。だったら価値のある耳を傾けたくなる話をしてほしいものです。

また、隣のクラスに行ってはいけない、姿勢をよくしろ、宿題ちゃんとやれ、これは僕のところだけだったんでしょうか。

とにかく、僕が言いたいのは、「縛って制限して何になる?」ということです。時間を守るのは大切なことですけど、何でもかんでも厳しくすればいいってものじゃないのはわかっていることで。

そして、人からものを言われたって、やる気が起きない、もはや消滅するし、何より自主性が育たなくなると思います。

まとめ

学校が全てじゃないし、嫌なら行かなくてもいい。僕は不登校を経験し、脱出したわけですが、後悔はありません。「普通」とは違う経験ができて良かったと思っています。

ただ、友達とたくさん騒いだり勉強教えあったりリア充生活満喫したりしたかったなぁとは思いますね!!!!腐っている点も多い学校ですが、素敵な仲間と出会えたりするので、一度しかない生活を楽しんでほしいですね。

人生は僕が想像していたより結構きついですけど、意外となんとかなります。好きなようにbe yourself !

勉強&学校の最近記事

  1. 僕がスタディサプリをやめた理由[メリットとデメリット]

  2. 受験生こそ筋トレをするのが最強である理由[メリットとデメリット]

  3. 不登校経験者の僕が思う学校のダメなところ[頭がおかしいイかれてる]

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP