ライフハック

元ひきこもりデブの高校生男子が語る、見た目の重要性

どうも!きゃべつです。

僕には引きこもっていた時期があるのですが、その当時は全くと言っていいほど自分に自信がありませんでした。プロフィール詳細

その理由を今考えると

  • 太っていた
  • 服装がダサい
  • 髪型がダサい

のように、大体がビジュアルの問題でした。

それから、お洒落な人と自分を比べて見たり、知識をつけたり、実践をして、変わることができました。

この記事では、そんな僕が

  • 見た目、ファッションの重要性とダサい見た目を脱する方法

を紹介します。

人間、見た目も大切

人間は中身も大切です。そして、見た目も大切です。

中身が良いのに見た目に力を入れていない人は、とても損をしています。

美人やイケてる人がいると、つい、というか、条件反射的に見てしまいますよね。

反対に、汚らしい、気持ち悪い人は視界に入れたくないですよね。

また、見た目だけで「優しそう」「怖そう」と決めつけることもあると思います。女優男優ジャニーズアイドルモデルといった職業がありますし。そういうことだと思います。

ただ、虚飾の人間はそれはそれで悲しいものがあります。バランスが大切ですね。

なぜかモテなかったり、冴えなかったりする人は、まず自分自身の見た目を客観的に分析するところから始めましょう。

ダサい見た目を脱する方法

  1. 太っているなら痩せる、ガリガリなら程よく肉をつける
  2. 服装を変える
  3. ヘアスタイルを変える
  4. メガネをかけているなら、コンタクトレンズにする
  5. 肌が汚いなら、綺麗にする

これらをやれば確実に変わります。もはや別人のように。

なぜ言い切ることができるかというと、これらは全て僕が実際にやってきたことだからです。

ひとつづつ紹介します。

太っていた僕は、自分に自信をつけるため、まずは痩せました。

不登校ひきこもりデブだった僕の壮絶ダイエット体験記どうも!きゃべつです。 僕はおよそ小学5年〜中学3年の間学校に通っていなかったのですが、その当時はめちゃくちゃ太っていました。 特に中学...

そして、みごと痩せたのはいいのですが、なにかが違うと感じていて。服装に問題があるということに気がつきました。

ダボダボのベージュ色のカーゴパンツに、チェックシャツ。そこにパーカー。これはあかんですね。

また、メガネ。これはものすごく似合う顔でない限り、基本的にプラマイゼロかマイナスにしかなりません。なので、コンタクトレンズにしましょう。

コンタクトレンズのメリットとデメリットをメガネと比較しつつ紹介どうも!きゃべつです。 僕は眼鏡歴が約7年のメガネ人間だったのですが、2年ほど前から、ワンデータイプのソフトコンタクトレンズを使っていま...

服装を変えたら、次はヘアスタイルです。どんなにスタイルがよくて決まっているファッションだとしても、髪型がダサすぎては台無しです。僕は覚悟を決めて『ホットペッパービューティー』で予約をし、初めての美容室で新しい自分に生まれ変わりました。

そして、肌。肌が汚いのは、その他見た目が良くてもマイナスポイントとなります。しっかりケアをしましょう。

『化粧水+乳液』と『オールインワンジェル』を男が比較どうも!自称美意識高い系男子のきゃべつです。 男だからこそスキンケアが大事だと僕は思っていて、7ヶ月前から朝晩行っています。 今までは洗...

以上をしっかりやれば、絶対に変わります。「自分はパーツが悪いから無理」とかそんなことを言っている暇があれば、行動を開始しましょう。

僕もそう思っている時期がありました、何年もそう思っていました。ですが、違います。やったらわかります。

まとめ

大学入試などの試験は、勉強して知識をつけることで、突破できるようになります。

それと同じで、ファッションなども勉強です。最初のうちはわからないことだらけでも、調べて、実践して、を繰り返していくうちにコツをつかんできます。

自分に自信のある人生は、とても楽しいですよ!!