何かの役に立つかもしれない雑記サイト

  1. ブログ運営お役立ち
  2. 6 view

[ブログ運営]知らずに使ってると危険かも?フリー画像利用のチェックポイント/デメリットとか

どうも!きゃべつです。

  • [画像あり]料理初心者が初めてパフェを作った結果、、、
  • 料理初心者が初めてパフェを作った結果、、、

注:↑の記事はありません。

上記2つのリンクがあった場合、

ほとんどの人が

[画像あり]の方をクリックすると思います。

重要な役割を持っている画像ですが、

ブログ運営においてフリー画像を使っている方は多いですね。

僕は最近「ヒヤッ」としたことがあるので、

  • 知らずに使ってるとあぶないチェックポイント

を紹介していきます。( ̄∀ ̄)

1 信頼できるサイトであるか

「フリー画像〇〇」

「自由に使っておっけー!」

などトップに書いてあるサイトでも、

海外のサイトとかで

「本当はフリーじゃないよ」

ってことがたまにあります。(°▽°)

もし、そのサイトの画像を使用していて摘発されたとします。

その時は「知らなかった」じゃ済まされないんですねぇ。( ̄∀ ̄)

しっかり確認しましょう!

2 利用規約を確認しよう

「フリー画像のサイト」

とあっても、

  • 商用利用はダメ
  • 著作者表示をしてね
  • ネットに載せちゃダメだよ。個人で使ってね(壁紙とか)
  • 編集して使うのはあかん!
  • 二次配布とかまじ無理!

などなど、基準や規約はたくさんあります。

「使う時は連絡してね」

と使用許可が必要なところもありますね。

例えば、みんな大好きいらすとやではこんな規約が。

著作権

当サイトの素材は無料でお使い頂けますが、著作権は放棄しておりません。全ての素材の著作権は私みふねたかしが所有します。

引用元:いらすとや

ぱくたそでは、

利用可能な写真データ

各写真ごとのページに設置してある Sサイズ・Mサイズ・Lサイズ・トリミング機能で取得したサイズ の配布対象の写真素材が利用可能です。その他のサイトを構成するメニュー、バナーなどの写真や画像は写真素材としてご利用なれませんのでご注意ください。

引用元:ぱくたそ

右クリックから保存した画像や、

ダウンロードした後にトリミングしたものは

使っちゃだめってことですね。

トラブルになってからだと大変なので

しっかり確認しておきましょう!

3 本当に「フリー」なのか

僕は今までpixabayというフリー画像サイトを

使っていました。

普通に使用する分には良いのですが、

このサイトはだれでも投稿できるという仕様上、

たまに企業ロゴなどの著作権バリバリの物が混じったりしています。

その辺はよく見分けないと危ないです。

僕も一時期やらかしている時期がありました…!!

企業ロゴをアイキャッチに使いたくなる

気持ちはめちゃめちゃわかりますが、

ね。

「Amazon」「任天堂」「Kawasaki」

のようにテキストなら問題ないので、

テキストオンリー画像は方法の一つとしてありですね。

著作権には気をつけましょう!

まとめ

一口に「フリー」って言っても概念は色々あるので、

僕みたいな性格の人が「まあなんでもいいわ」って適当に使っていると、痛い目みます( ̄∀ ̄)

しっかり確認しておきましょう!

※ちなみにこの記事の画像はすべてshutterstockから購入したものです。(*゚▽゚*)

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP