何かの役に立つかもしれない雑記サイト

  1. ライフハック
  2. 12 view

クロスバイク歴半年の高校生が語る自転車通勤通学のメリットデメリット

どうも!きゃべつです。

満員電車での通勤通学、嫌ですよね。身動きが取れないし、他の人との距離がどうかしてます。

そんな痛勤痛学を救ってくれるのが、「自転車」です。僕はたまにクロスバイクで通学しているので、自転車を使うメリットデメリットを紹介します。

※この記事での「自転車」とは、「ロードバイク」「クロスバイク」を想定しています。

メリット

1 電車に乗らなくてすむ

やはり。これが最大のメリットです。

僕は電車そのものは好きです。乗り換えとか路線図とか面白いですよね。

ですが、マナーのない人や変な人がたまにいるので極力乗りたくないわけです。

自転車にすることで、そんなことは何も気にしないで颯爽と移動できます。

2 健康的

自転車は普通にスポーツなので、太っている人であれば楽しくダイエットになりますし、筋力の向上も期待できます。

僕は筋トレをやっていて、脚のトレーニングはやっていないのですが自転車のおかげで筋肉がついています。

そして、日頃運動習慣がない人にとってはとても良い運動になります。

3 全て自分の責任

責任と言うと重い感じがしますが、要は

  • 自分のペースで行動できる

ということです。

電車であれば「家を予定時間ギリギリに出て、目的の電車にのれなかった!」となったら絶望しますよね。

自転車なら、どんなに遅刻しそうであっても超がんばって漕げば何とかなることが多いです。

しかし自転車でどんなに頑張っても遅刻してしまった場合、それこそ本当に自分の責任です。まあそれもスリルがあって良いと思います。

4 お金の節約になる

交通費が全くかかりません。

会社であれば支給してくれるのが一般的かと思いますが、そうではない場合もあると思います。自転車を使うとそれのお金がかからないので、良い選択になるはずです。

ですが、交通費ほどではありませんがメンテナンス用品を買ったりするので、実は意外に出費がかさみます。

5 単純に自転車に乗るのが楽しい

これは僕のような一部の人だけかもしれませんが、めっちゃ楽しいです。

ママチャリにしか乗ったことがない人は想像しづらいかと思いますが、クロスバイクやロードバイクは、ママチャリとは全く乗り心地が違います。「見た目が似ている別の乗り物」と言っても過言ではないです。

漕ぎだしは「スーッ」ととても軽く、脚を載せているだけで進む感じです。スピードも25km/h程は出るので、もはや風になったような気分で颯爽と駆け抜けることができます。

6 環境にやさしい

排気ガスなんか出ませんし、全て人力なのでとても環境にやさしいです。全生き物のふるさとである、この母なる地球を、守りましょう!!最高ですね、Earth嗚呼、素晴らしい!

デメリット

超すごいたくさんのメリットがある自転車ですが、しっかりとデメリットも存在します。見ていきましょう!

1 危ない

基本的に車道を走ることになるので、危ないです。怖い言い方をすると、いつでもGo to the heavenできる環境がすぐ隣にあるわけです。

普通は特にこれといったことは起こらないのですが、たまに、気性の荒いドライバーが運転してる車が幅寄せとかを普通にやってくるので、危ないし超イライラするのでやめろ。

今は結構慣れましたが、それでもまだ幹線道路はなるべく走りたくありません。

2 お洒落できないし汗をかく

これを許容できない人は、自転車は向いていないと思います。

なるべく空気の抵抗が少ない服装が好ましいので、「ひらひらした服しか着たくない!」という人は限りなく不可能に近いと思います。

また、やはり運動ですのでかなりの汗をかきます。

まとめ

メリットデメリットを紹介してきましたが、結局のところ「転車に興味があるかないか」というところだと思います。

少しでも興味があるという方は、是非、一度スポーツサイクル専門店に足を運んでみて下さい。楽しい自転車ライフがきっと待っています!

早く車の運転免許が取りたい!!

ライフハックの最近記事

  1. 「化粧水+乳液」と「オールインワンジェル」を男が比較

  2. 11ヶ月使ってわかったAirPodsのメリットと細かいデメリット

  3. 紙の本と電子書籍の比較[どちらがよいか]

  4. Twitterをやるメリットとデメリット[ストレスが溜まる]

  5. AppleWatchは便利だけどストレスが溜まる[メリットとデメリット]

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP